議会だよ全員集合! 第34号

議会だよ全員集合! 第34号

平成29年 9月 7日発行 

釧路市議会議員  鶴間 秀典

 今年は寒かったり暑かったり。涼しすぎてストーブを焚いていた方も。港祭りの、ディズニーパレードはすごかったですね~。すごい人で、盛り上がりました。
 さて、昨年のこの時期は4つの台風が釧路を襲いましたが、十勝や北網で被害が出たにもかかわらず、釧路では川の氾濫がありませんでした。釧路湿原が自然の水がめとなって、集中豪雨の水を吸収し、釧路川の水位は雨量のピークの3日後に最高位に達しています。雨を一旦スポンジのように吸収し、ゆっくりと川に流すことで、釧路市街地が水害から守られました。うん千億円の効果がありますよね。その昔、釧路湿原を開発から守った釧路市民への恩返しをしてくれているんだな~、と感じました。8月8日には阿寒国立公園の名称も改称され、「阿寒摩周国立公園」となりました。これからもみんなで自然を大切にしていきたいですね~。

平成29年6月定例市議会報告

(1) 議案および報告事項などから(主なもの)

  1. 空家数382件、特定空家となる可能性があるもの51件。
  2. 釧路市耐震改修促進計画が改定され、平成27年度耐震化率住宅81.4%、多数の者が利用する建築物85.3%を、平成32年度95%を目標に設定します。
  3. 推薦や公募による新たな農業委員会制度が平成30年5月から導入される予定。若者や女性の積極的な登用などが期待されています。
  4. 平成28年度の長期滞在者数1,311人、延べ滞在日数22,105日でいずれも6年連続全道1位になりました。
  5. 市立釧路総合病院医師数、定数90名に対し81名で9名の欠員ですが、研修医6名、長期嘱託医(65歳定年退職後の医師など)で補っています。
  6. 市立釧路総合病院立体駐車場増築工事3億1169万円。鉄骨造2層で、既存の立体駐車場の横に増築されます。
  7. 市立釧路総合病院に頭頸部外科が新設され、耳鼻咽喉科がこの中に入ります。
  8. 釧路地域イオル再生事業について、6月に年次別事業計画書をアイヌ文化振興財団に提出しました。自然素材の育成や伝承・学習空間整備、伝統漁法によるサケ捕獲体験などの事業を盛り込んでおり、今後は、政府への要請活動を行うとともに、(仮称)釧路イオル共同体の設立準備などを進める予定。
  9. 第4次春採湖環境保全計画が策定されました。水質は以前より改善しておりますが、今後もヒブナなどの動植物に急激な影響を与えないよう、徐々に水質を改善していくとともに、ウチダザリガニの捕獲を続けます。
  10. 上下水道審議会から、水道事業経営のあり方、水道料金のあり方、について、料金改定やむなし、家事用について基本水量の見直しを図ること、急激な負担増の軽減に努めること、などの答申がありました。それに対応し、基本水量を8㎥から0㎥にし、負担軽減策として一般会計から13億7200万円の出資を予定。8トン以下の単価を12.29円と極めて低い水準に抑えました。
  11. 愛国浄水場更新工事の総事業費が、2011年の見積り額約170億円から現時点で約252億円まで増加。要因として、新たな基礎くい打ちや消費増税、資材・人件費の高騰など。
  12. 市関係機関の年末年始休日期間が12月31日~1月5日から、12月29日~1月3日に変更となりました。
  13. 住民票、戸籍証明、印鑑証明などについて、庁内検討会議を設け、コンビニで交付できるよう検討中。
  14. 新しいゴミ最終処分場(埋め立て施設)について、平成29・30年で施設使用構想と地域利用計画を策定し、その後、広域ごみ処理計画を策定し、平成36年から新処分場を現在の高山処分場付近で供用開始予定。
  15. 平成30年度からの教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の根本となる方針を示す「教育大綱」を策定することとなりました。
  16. くしろバスより、音別線の利用者が1便あたり2人程度と少なく路線維持が困難であるとし、来年3月末で廃止すると市に通知がありました。
  17. 2019年に釧路市で開催される冬季国体スケート・アイスホッケー競技会が、同年1月30日~2月3日の5日間と決まりました。

(2) 平成29年度補正予算などから(主なもの)

  1. 市立音別診療所にて、全身用X線CT診断装置を、2738万円にて取得。
  2. 柳町スピードスケート場及び春採アイスアリーナで使用する製氷車2台を5260万円で取得。
  3. 徹別テレビ共同受信施設の架線移設工事費 371万円。
  4. 市立博物館の常設展示更新と特別展の事業費 566万円。
  5. 市立美術館などで開催する、アイヌ資料展示・公開に関する企画展への補助金 300万円。
  6. 旧阿寒町総合福祉センター跡地の貸付先が、公募型プロポーザル方式により、(株)ホーマックニコットに決まりました。貸付期間、15年。貸付料、年額724,836円。
  7. 阿寒湖畔及び国立台湾博物館において実行委員会が実施するマリモ発見命名120周年記念事業に対する補助金 306万円。
  8. アイヌ文化を取り入れた阿寒独自のおもてなし推進事業補助金 300万円。

(3)議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1
災害時の避難所について、妊産婦や乳児に特化した施設を準備しておいてはどうか。
釧路まりも学園を乳児に特化した避難施設として、指定している。
問2
市役所関係施設の電力に、新電力の導入を検討してはどうか。
本年7月にも入札手続きにかかりたい。
問3
新「くしろ男女平等参画プラン」について、今後のスケジュールは。
平成30年3月に成案化を目指したい。
問4
おたっしゃサービスの現状は。また、今後の募集などの予定は。
市内で、12団体が登録し、18会場で介護予防に努めている。広報くしろ8月号などで、追加募集を行っていく。
問5
 
工事や建築物などの確認申請や完了検査を行う建築主事資格保有者が市役所内に現在3名しかいない。計画的な養成を。受験費用などの助成を。
建築主事を安定的に配置していくことは必要。受験旅費等の措置を検討する。
問6
釧路地区更生保護サポートセンターの移転要望について、今後の方向性は。
サポートセンターを本年7月にMOO2F西側事務室に、保護司会事務局を8月に同事務室に移転する予定。
問7
北大通近辺で予定されている無電柱化の内容は。
北大通―旭町の国道両側800メートルの工事に着手する予定。

議会報告会 今年も開催させていただきます!
10月23日(月)18:30~市役所議場 10月24日(火)18:30~コアかがやき
10月25日(水)10:00~男女共同参画センターふらっと 18:30~コア鳥取
10月26日(木)18:30~阿寒町公民館 18:30~音別コミュニティーセンター

住宅耐震化支援制度の助成額が増額されました!
 市では、「戸建て住宅無料耐震診断」や「耐震基準適合認定表示制度」を実施していますが、国の耐震化に対する助成が増額されたのに合わせ、「釧路市既存住宅耐震改修費補助金交付制度」で助成している補助金交付額を30万円から45万円に増額します。詳しくは、釧路市建築指導課まで。

●今後の予定、行事、イベントなど紹介
9月8~10日(金~日) 日本青年会議所北海道地区大会in釧路(市民文化会館他)
9月10日(日)7:00~ Oh,さかな祭り(マリントポス)
9月10日(日)10:00~ カムイチェップ祭り(新釧路川右岸)
9月11~13日(月~水) 阿寒岳神社祭(阿寒岳神社)
9月13~15日(水~金) 鳥取神社祭(鳥取神社)
9月16・17日(土・日) 阿寒神社祭(阿寒神社)
9月18日(月) 阿寒丹頂の里祭り(道の駅阿寒丹頂の里)
9月23・24日(土・日) コア鳥取祭り(コア鳥取)
9月24日(日) リフレ秋の収穫祭(山花リフレ)
9月29日(金) 19:30~22:00 阿寒でAKAN会(喫茶エルム)
9月30日(土) 15:30~ 釧新懇話会(キャッスルホテル)
10月1日(日) 北のビーナスBBQ祭り(音別)
10月1日(日) 市民登山会(雌阿寒岳)
10月2日(月)~5日(木) 民生福祉常任委員会視察
10月7日(土)14:30~ 釧路公立大30周年記念式典(公立大大講義室1)
10月8~10日(日~火) 阿寒湖まりも祭り
10月12日(木)10:00~12:00 阿寒グリーン・ツーリズム協議会設立総会
(阿寒町行政センター2F会議室)
10月15日(日) くしろ健康まつり(国際交流センター)
10月15日(日) ペンケ・パンケ自然探勝会(阿寒湖エコミュージアムセンター)
10月20日(金) 更生保護道東ブロック大会(市民文化センター)
10月29日(日) 佐々木栄松生誕祭(釧路湿原美術館)
11月7日(火)18:00~ 釧路市ボランティア連絡協議会40周年記念事業
(プリンスホテル)
11月19日(日)13:00~15:00 冬迎祭(キャッスルホテル)

●次回の釧路市議会12定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項
・都心部まちづくり計画    ・釧路市教育大綱
・釧路市地域福祉計画      ・水道料金値上げ
・身の回りのこと     ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

議会だよ全員集合! 第33号

平成29年 6月13日発行

釧路市議会議員  鶴間 秀典

WBC燃えましたね~。でも準決勝で負けちゃいましたけど、悔しいです!

春というのは、いい季節ですね。山菜取り行きましたか? 今回はコピー機が壊れてしまい遅くなっちゃいました、すいません。

さて、平成29年度の予算が議会で議決されました。今年は、新図書館のオープンや病院の改築、観光立国ショーケースの計画実行などなど、結構大きな事業がある気がしますが、予算的にはカツカツです。人口も苫小牧市に抜かれそうだし。まあ、くよくよせず、上を向いて歩きましょう!

 

平成2月定例市議会報告

  • 議案および報告事項などから(主なもの)
    • 釧路駅周辺を含む都心部まちづくりの指針となる「釧路都心部まちづくり計画」のたたき台が示され、鉄道高架や土地区画整理事業による一体的なまちづくりの実現を目指すことが示されました。
    • 製造委託業者の倒産により、平成29年度の「くしろ阿寒百年水」の販売や無償配布を一旦休止し、在庫約3,000本のみスポーツ大会などで無償配布。
    • 平成29年度より、観光振興担当部長、阿寒観光活性化主幹、阿寒湖アイヌ施策推進室などを配置し、観光に力を入れます。職員定数は、市長部局で4名減の1,715人、市立釧路総合病院で6名増の825人。
    • 医療介護連携相談窓口を市立釧路総合病院内に開設し、医療・介護関係者の情報共有支援、在宅医療・介護連携に関する相談支援を行う予定。
    • 洪水・内水ハザードマップが6ヵ国語に翻訳されます。
    • 臨時職員の賃金が改定され、時給で事務職員835円、保育士898円となりました。
    • 避難行動要支援者避難支援事業が拡充され、町内会単位での避難計画策定に対し1人あたり1,000円、避難訓練実施時に5,000円から1万円支給。
    • 三慈会病院に、特別養護老人ホーム80床、ショートステイ10床を整備。
    • 阿寒湖小中一貫義務教育学校について現在の中学校グランドに新築し、平成33年12月完成を目指す。平成34年4月開校予定。
    • 釧路市熱供給公社について、市立釧路総合病院が新棟建設に伴って自前の熱源を整備することとなり、平成33年春にも廃止する予定。それに伴い、博物館と幣舞中も自前の熱源を確保する予定。
  • 平成29年度予算、平成28年度補正予算などから(主なもの)
  • 文苑中央公園整備9404万円、鶴野東3号公園整備1575万円。
  • 美原・鳥取団地の基本設計、川北団地A棟、鳥取南団地B棟建設工事、駒場団地S8耐震改修工事など、公営住宅建設費21億4610万円。
  • 緑ヶ岡・貝塚地区複合公共施設整備費 平成29年度9220万円、平成30年度2億0338万円。合計2億9558万円。
  • 旧弥生中学校解体事業費1億9900万円。
  • 北海道が行う桂恋漁港整備に対する負担金 270万円。
  • 市民球場改修3億6816万円。
  • 氷上競技施設整備費2億5582万円。2019年に釧路で開催予定の冬季国体に向けて、柳町スピードスケート場、柳町アイスホッケー場、春採アイスアリーナ、日本製紙アイスアリーナの施設を整備します。
  • 星が浦川河川改修事業費1億1429万円。柳橋通4車線化整備1050万円。
  • 貝塚大橋補修事業 平成29・30年度合計で5300万円、2カ年事業。
  • 阿寒湖畔スキー場ゲレンデ復旧工事 1493万円。
  • 釧路市と釧路観光コンベンション協会、阿寒観光協会のホームページを統合し、3月中に供用開始する予定。1700万円。
  • 3都市連携水産交流事業46万円。観光立国ショーケースに認定された3都市が、金沢市に集まり、連携イベントを開催する予定。
  • 平成29年度のふるさと納税の寄付受付額を5億円と見込み、寄付に対する返礼品や申込受付などの業務委託費として、2億4654万円。
  • 特定健診の健診料自己負担分を無料化 924万円。
  • 0歳児受け入れ拡大のための保育料 2044万円。
  • 幼児教育に係る利用者負担額(保育料)の軽減 1256万円。

(3)議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1 釧路湿原国立公園が指定されて30周年になるが、式典などの日程は。

答  関係市町村で実行委員会を作り、7月31日の開催予定で調整しています。

問2 釧路湿原の多様性として、大雨時の水がめの役割があるが認識は。

答  開発局によれば、釧路湿原の貯水力は14,110㎥、東京ドーム17杯分です。

問3 釧路火力発電所の建設スケジュールは。

答  今月中に地域説明会を開催し、年内に着工の予定です。

問4 道東自動車道、阿寒インターと釧路西インター間の工事進捗状況は。阿寒インターへの信号機設置要望は。また、別保インターの開通はいつごろか。

答  17㎞のうち5㎞に着手し、用地取得率は85%。阿寒インターの信号機設置に向け検討中。別保インターは、平成30年度に開通予定。

問5 昭和北通りと愛国北園通りの間の新釧路川にかかる橋は。

答  北海道が橋梁の整備を検討中。

問6 新釧路川左岸通の整備に着手するが、総工費は。完成の時期は。

答  地盤補強なども含め、2.5kmで約10億円と見込んでいる。完成時期は未定。

問7 新しくできる釧路石炭火力発電所の二酸化炭素排出量は。

答  全体で58万トン排出予定だが、木質バイオマスを30%混焼する予定。

問8 マリモの名付け親、川上瀧彌氏がマリモを発見してから今年で120周年を迎えるのに合わせて、初代館長を務めた台湾博物館の開館120周年を記念した特別展にオール釧路で参加しては。

答  庁内で実行委員会を組織し検討。川上瀧彌氏についてのパンフレット作成などを行っていく予定。

問9 雌阿寒岳の避難計画策定状況は。

答  3月末までに、火山防災協議会において雌阿寒岳避難計画を策定予定。

問10 市立釧路総合病院入口付近の渋滞の解消を。

答  入り口付近の交差点に左折レーンを検討中。

問11 市立釧路総合病院の医師の住環境整備を。

答  現在緑ヶ岡にある4棟56戸について、将来的に建て替えを検討したい。

問12 釧路市公共交通再編実施計画の策定スケジュールは。

答  今月から市民説明会を10か所で開催し、平成30年度末に策定予定。

問13  釧路市民球場内の全面禁煙を。

答  館内禁煙について周知していきたい。

問14  学校給食センターの検討状況は。給食配送時間は。阿寒湖での自校方式の給食を検討しては。

答  2つの案について検討中。一案は大楽毛に1か所、もう一案は釧路地区と阿寒地区に1か所。配送時間は、大楽毛から音別まで45分、阿寒湖まで70分、東雲小学校まで40分。阿寒湖の給食を自校方式にすると調理に携わる人の確保が難しい。

商業施設改修補助事業

訪日外国人旅行者のストレスフリー環境整備を目的として、北大通や阿寒湖の小売・飲食の店舗を対象に、Wifi整備・トイレの洋式化・外国語表記(メニューや看板など)の改修に対し、費用の2分の1、50万円まで補助する制度ができました。ぜひ、ご活用ください!

 

不良空家等除却補助金(予算150万円)

特定空家と認定された空家等に対し、解体などにかかる費用の2分の1、上限30万円が補助されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 今後の予定、行事、イベントなど紹介

6月14日(水)10:00~ 釧路市議会6月定例議会

6月18日(日) 雄阿寒岳安全祈願祭・山開き(雄阿寒岳登山口)

6月24日(土)10:00~16:00 くしろエコフェア(まなぼっと多目的ホール)

6月24日(土)16:00~19:30・25日(日)10:00~14:00

ふれあい広場(国際交流センター)

6月27日(火)10:30~12:00

(仮称)阿寒グリーンツーリズム協議会設立準備会(阿寒町行政センター)

6月27日(火)~7月7日(金)18:00~19:30 市政懇談会(市内各所)

7月1・2日(土・日) 釧路西部商店会たらふく祭り(イオン釧路昭和店駐車場)

7月4・5日(火・水) 北海道若手市議会議員の会 釧路研修(市役所など)

7月7~9日(金~日) 釧路厳島神社例大祭

7月9日(日)10:00~15:00 KDSフェスティバル(釧路自動車学校)

7月10日(月)14:00~ 釧路公立大事務組合議会(公立大)

7月12日(水)19:30~22:00 阿寒でAKAN会(コケコッコー)

7月16日(日)9:30~12:10 釧路湿原車いすマラソン大会(陸上競技場)

7月16日(日)11:00~14:00 らんぷの家野外パーティー(厚岸太田)

7月22日(土) 陸上自衛隊釧路駐屯地創立記念式典(釧路駐屯地)

7月23日(日) 阿寒ふるさと祭り(阿寒町行政センター駐車場)

7月25日(火)13:00~ プロ野球 日本ハムVS千葉ロッテ戦(釧路市民球場)

7月28~30日(金~日) くしろ霧フェスティバル(耐震岸壁)

7月30日(日) 釧路湿原マラソン大会(陸上競技場)

7月30・31日(日・月) くしろ古本市(図書館)

7月31日(月) 釧路湿原国立公園30周年記念式典

  • 次回の釧路市議会9月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項

・釧路市公共交通網形成基本計画    ・釧路市基本構想

・釧路市公営住宅長寿命化計画中間見直し    ・水道料金値上げ

・ふるさと納税         ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

 

 

 

質問やご意見をぜひ! 記載内容は、個人情報として扱わせていただきます。

お名前       Eメール          

〒  -   ご住所              

鶴間秀典 携帯090-1526-5600  E-mail :hidenori@tsuruma.biz TEL/FAX  0154‐52‐5211   鶴間オフィシャルサイトhttp://tsuruma.biz/

TEL  -   -   FAX   -  -   

議会だよ全員集合! 第32号

平成28年12月23日発行

釧路市議会議員  鶴間 秀典

師走ないですね~。もうすぐ申年(さるどし)もさる。酉年(とりどし)は運と商売繁盛をがっちりとり、歳もとり。

アメリカでトランプさんが予想を覆し大統領選に勝利し、かなりびっくり。プーチン大統領が来日して安部首相との北方領土会談はちょっとがっくりでしたが、これからに期待したい(急いでほしいですが、、、)です。足元すべる時期ですので、転倒にはくれぐれも気をつけて下さい。また健康にもお気を付けて。よいお年を!

 

平成212月定例市議会報告

  • 議案および報告事項・平成28年度補正予算などから(主なもの)
    • 言語である手話の普及について、関連施策を総合的かつ計画的に推進するために(仮称)釧路市手話言語条例素案が示され、来年4月に制定予定。
    • 国民健康保険制度が平成30年度から新たな制度に移行し、北海道が運営主体となり、会計等が統一されますが、納付額や支給額は各市町村の所得水準や医療費水準によって変化するとのこと。
    • マイナンバーカード普及率(平成28年11月末現在)7%。
    • 阿寒町布伏内集会所(旧布伏内中学校内)を平成29年3月末で廃止。
    • 10月15日に新図書館に係る最長50年の建物賃貸契約が締結されました。また、平成29年から32年度までの図書館施設指定管理者として、釧路市民文化振興財団とくしろ知域文化財団コンソーシアムの共同組織体が選定されました。4年間で672,310,000円。
    • イオル再生事業の展開計画書が作成され、12月6日に(公財)アイヌ文化振興・研究推進機構に提出されました。阿寒湖温泉地区を芸術と儀式・儀礼の拠点、アイヌ文化伝承・学習の場と位置付け、春採湖周辺地区を自然素材育成の拠点、市立博物館を情報発信の拠点、と位置付けています。
    • 市民球場改修工事における追加工事(フェンスの一部鉄筋爆裂)1100万円。
    • 釧路市いじめ防止基本方針素案が示され、学校に「いじめ対策委員会」、教育委員会に「いじめ防止対策委員会」が設置され、重大事態が発生した際には「いじめ防止対策委員会」に適切な専門家を加え対処する、としました。
    • 釧路市学校給食センターの改築に先立ち、来年度基礎調査委託費を予算に盛り込み、運搬にかかる時間、必要敷地面積、コストなどを調査します。
    • ふるさと納税の返戻率を最大40%とし、最低寄付額を1万円としたことにより、変更から9日間で2,878件6895万円の寄付がありました。
    • 平成27年国勢調査の確報値が示され、人口が全道4位の174,742人、世帯数82,078世帯となり、前回の平成22年から6,427人減、1,063世帯増、高齢化率4%。5位苫小牧市との差は、2,005人。6位帯広市とは5,415人。
    • 国の国土強靭化基本計画を受け、平成30年3月に向けて釧路市強靭化計画の策定作業を進める予定。
    • 釧路市立地適正化計画素案が示され、都心部と3つの地域交流拠点(新橋大通、桜ヶ岡、鳥取大通)、4つの生活拠点(春採下町、星が浦、大楽毛、昭和)が位置付けられました。
    • 市役所防災庁舎前広場を平成29年4月から活用するため、使用料1日14,045円、電気・水道使用料などが提案されました。長机、椅子などは借用可。
    • 釧路市空家等対策計画(案)が示され、平成25年の市内住宅総数95,090戸中、空き家は14,900戸、空家率7%、適正に管理されていない空家が294件、特定空き家等となる可能性があるものが42件でした。今後は、固定資産税納付書へのパンフレット同封、特定空き家の所有者に対し、助言→指導→勧告→命令→行政代執行などを行い、予防や改善を図っていく予定。
    • 平成29年度大型旅客船入港予定は16隻。
    • 道内空港一括民間委託に関し、市として釧路空港において2050年までに乗降客数200万人・取扱貨物量2万トン(2015年685,379人・2,510トン)に目標設定。国が管制や滑走路を管理し、運営権を民間委託、空港ビルや駐車場は民間へ一旦譲渡、事業期間30年を予定。
    • 愛国浄水場更新事業に関し、地盤の支持層の薄い部分に再度ボーリング調査を実施し、支持層が地下63mであることが判明。追加費用として約15億円、事業スケジュールが2年延び、平成35年完成の見通しとなりました。
    • 第74回国民体育大会冬季大会の開催地が釧路市に決定しました。平成31年1月下旬の5日間に、スピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、アイスホッケーが開催される予定。

 

(2)議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1 市立釧路総合病院前のバス停を、改築の際に、病院敷地内に設置しては。

答  待合所の設置なども合わせ、外構設計の中で検討したい。

問2 冬期の除雪出動について、路面状況とともに市民に情報を提供しては。

答  除雪出動状況を市のホームページやフェイスブックページに掲載したい。

問3 西宮市が開発した、災害発生時の被災者支援システムを導入すべきでは。

答  まずは罹災証明発行業務から段階的に活用できるよう準備を進めたい。

問4 学校図書館における一人あたりの年間平均貸出数は。

答  小学校が9.7冊、中学校が2.1冊。

問5 冬季国体開催に向け、スポーツ施設などの整備を。

答  スポーツくじの収益金を活用した国民体育大会冬季大会開催地施設整備助成金(上限6億円、4分の3補助)を活用し、少しずつ整備したい。

問6 他市町村で使われているご当地婚姻届を、釧路市でも作成しては。

答  市独自のデザインの婚姻届様式作成を検討したい。

問7 受動喫煙防止を民間事業者等に呼びかけては。

答  飲食店等における昼食時の時間禁煙の協力要請を行っていく。

問8 市民球場のリニューアルに伴う企画として、地元の小中高校生への開放などを検討すべきでは。

答  少し期間を長くとり、地元の小中高校生が球場を使える機会を検討したい。

問9 山花小中学校の子どもたちが父母の送迎を待つことができる場所の確保を。

答  山花リフレの協力のもと、放課後の子どもの居場所づくり事業を開始予定。

問10 釧路市立保育所の今後の民間委託の考え方は。

答  市立城山保育園について、民間委託を検討していく。

問11 民間のノウハウを行政運営に活用していく公民連携を推進すべきでは。

答  公民連携ガイドラインを今後策定し、推進したい。

問12 新図書館の契約について、契約を解除し退去する際の建物返却方法は。

答  原状回復を基本としており、当初のスケルトンの形が原則ですが、契約解除の際に返却方法についても協議することになっている。

問13 釧路市公共交通網形成計画(案)について、十勝バスの実例もあるので、バス事業者の営業努力等も計画に盛り込んで行くべきでは。

答  議会で出た意見として、地域公共交通活性化協議会の中で提案したい。

問14 観光立国ショーケース、今後の具体的な動きは。

答  金沢市さんからの提案で、来春選定された3市による首長サミットを予定。

問15 道の駅丹頂の里の現状の利用者数や売上と今後の目標は。

答  利用者数は約21万人で約2万人増、売上は前年同期比132.4%。今後は目標として、35~40万人、売上で1.5倍から2倍を目指し取り組みたい。

問16 学校給食センター老朽化に伴う改築にあたり、現在のセンター方式ではなく、昔のように各学校に給食室を配置する自校方式で整備すべきでは。

答  センター方式を前提としているが、提供が難しい地域については自校方式の検討も必要であり、衛生基準や単価の抑制などを図りながら、当市の給食提供の最も適切なあり方について、検討したいと考えている。

問17 小中学校給食センターでアスベストは使われているか。

答  ボイラーの煙突にアスベストを練りこんだ断熱材が確認されたが、密閉等の措置をとっており、検査の結果、アスベストの飛散がないことを確認済み。

介護保険制度が見直され新しい総合事業が導入されます!

通所型サービスB…町内会や老人クラブなどが行う、居場所づくりを目的とした、週1~2回のサロンやサークル活動など、利用料100円程度(小学校区に1つ想定)

通所型サービスC…医療機関やNPO法人などが行う、3カ月間の短期集中介護予防事業、利用料100円程度(終了後はサービスBへつなげていく)

 

 

 

 

 

 

 

  • 今後の予定、行事、イベントなど紹介

12月27・28日(火・水) 阿寒スピードスケート大会(阿寒湖畔スケート場)

1月1日(日)11:00~ 阿寒湖温泉新年交礼会(あかん悠久の里 鶴雅)

1月5日(木)11:00~ 釧路市新年交礼会(国際交流センター)

1月7日(土)10:00~12:00 釧路市消防団新年観閲式(市民文化会館)

1月7日(土)17:00~・ 8日(日)15:00~・ 10日(火)18:30~

日本製紙クレインズVSチャイナドラゴン(日本製紙アリーナ)

1月8日(日)13:00~ 阿寒町20才のつどい(阿寒町公民館)

1月8日(日)14:00~ 釧路市20才のつどい(市民文化会館)

1月8日(日)9:00~15:30・ 9日(月祝日)8:00~11:00※体験会あり

第1回全日本RINK-Bandy阿寒大会(阿寒湖畔スケート場)

1月20日(金)18:00~ 釧路市連合町内会新年交礼会(キャッスルホテル)

2月4・5日(土・日) くしろ冬まつり(国際交流センター広場)

2月5日(日) 雌阿寒岳スノーシュー(阿寒湖エコミュー)

3月28日(火) 全日本ジュニアスキー大会(阿寒湖畔スキー場)

3月29日(水) 北海道スラロームスキー大会(阿寒湖畔スキー場)

 

  • 次回の釧路市議会2月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項

・釧路市立地適正化計画       ・介護保険事業新しい総合事業

・釧路市学校給食センター      ・JR釧路―根室間

・除雪         ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

 

 

 

質問やご意見をぜひ! 記載内容は、個人情報として扱わせていただきます。

お名前       Eメール          

〒  -   ご住所              

鶴間秀典 携帯090-1526-5600  E-mail :hidenori@tsuruma.biz TEL/FAX  0154‐52‐5211   鶴間オフィシャルサイトhttp://tsuruma.biz/

TEL  -   -   FAX   -  -   

議会だよ全員集合! 第31号

平成28年11月 7日発行

釧路市議会議員  鶴間 秀典

台風すごかったですね~、4つも来るなんて、ここは本当に北海道でしょうか。最大瞬間風速43.2m、市では今までの津波に加えて、地域によってはかなりな被害で、暴風雨の対策もしなくてはならない時代になりました。

オリンピック・パラリンピック、感動しましたね~。体操団体や柔道など、メダルも多くすごかったです! また、何と言っても北海道日本ハムファイターズの日本一! 最後まであきらめず逆転勝ちする試合には震えました~。悪いことも良いこともいろいろあるのが世の中ですね。

これから寒くなります。お体には十分にお気を付け下さい。

 

平成2月定例市議会報告

  • 議案および報告事項などから(主なもの)
    • 国の国立公園満喫プロジェクト(全国8カ所)に阿寒国立公園が選定されました。今後は世界水準のナショナルパークへ向けブランド化を推進し、「阿寒国立公園ステップアッププログラム2020」を12月までに策定します。
    • 釧路市水道事業の給水人口が244,730人から182,903人に変更されました。
    • 道内空港一括民営化へ向け、釧路空港として、計器着陸装置カテゴリーⅡ、国際線受入施設整備、路線誘致などを要望しました。
    • 大楽毛に、北海道サラダパプリカ植物工場が9月30日にオープンしました。年間を通し600tの黄・赤パプリカを生産、正社員7名、パート20名、売上高4億円弱の予定。
    • 季節就航便、ANA釧路―伊丹線の乗降客数10,750人、利用率9%で前年比1.2%減、JAL釧路―中部線の乗降客数3,134人、利用率73.1%で前年比10.6%減。
    • 阿寒丹頂の里新インフォメーションセンターが11月12日にオープン。
    • 市営住宅子育て入居枠4部屋(白樺台・緑ヶ岡・芦野・昭和)に申込41件。
    • 釧路市空家等対策計画(素案)が示され、平成25年度で釧路市内は空家約14,900戸、空家率7%となっており、今後は国の法律や先進事例などをもとに空家の活用や特定空家の認定などを進める予定。
    • 市立釧路総合病院基本設計概要が示され、10階建ての新棟の平面図や、屋上のヘリポートから救急病棟直結のエレベーターなどが公表されました。
    • 阿寒診療所のへき地診療所指定について、鶴の園クリニックにおいて内科を除いた診療の標榜を保健所に届け出る予定で、指定は継続する可能性が高い。
    • 高齢者バス等利用助成事業に関するアンケートが実施され、タクシー券も選択できるようにしてほしい、4~6月も利用できるようにしてほしい、金額を増やしてほしい、などの意見がありました。
    • 新図書館賃料について、月額賃料が不動産鑑定額1441万円から17万円減額の、1424万円で合意しました。30年間で51億2640万円になる見通し。
    • 学校給食センター施設整備について第2回検討会議が開催され、ドライシステムの採用や必要面積などにより、現在の敷地では新設が難しいとのこと。
    • 北海道から地震・津波対策専門家が派遣され、津波避難計画改訂、大楽毛地区避難困難地域対策、釧路駅周辺整備などについてアドバイスを受ける予定。
    • 町内会加入率アップの為、町内会費の割引などを連合町内会から各町内会に提案する予定。2015年度末の町内会加入率は16%。

 

(2)平成28年度補正予算から主なもの

  • 東京23区との連携促進に向けた交流推進員の設置経費601万円。
  • 台風(8/17最大瞬間風速2メートル、8/19降水量合計193ミリ)に伴い発生した水洗不能箇所164件(文苑55件、昭和47件など)。仮設トイレを被害地域の公園に12カ所設置。停電19,310戸。消防出動合計294件。大楽毛地区に避難準備情報発表。台風7号に伴う災害復旧費等8962万円を専決処分で対応し、更に台風7・11・9号に伴い2億5684万円を追加補正。
  • 市民球場第四期改修工事の工期が短縮され、平成29年7月末に完成予定が早められました。外壁補修と人工芝化などへの整備費4億980万円。
  • 介護ロボット導入促進事業補助金648万円。内訳は介護補助用パワースーツ3事業所5台、入居者見守りシステム4事業所4セット。
町内会などのみなさんへ耳寄り情報

町内会などで行っている避難訓練の際に、釧路市の備蓄品の中で消費期限切れが近いものを提供しております(数に限りがあります)。詳しくは、総務部防災危機管理課までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

  • 議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1 釧路市食育推進基本計画を策定すべきでは。

答  策定に向け、検討したい。

問2 台風11号の時にトイレが使用不能になった際、仮設トイレを設置していたが、それも利用が不可能な方がいる。対応は。

答  上下水道部で防災用簡易トイレ200セットを購入しました。各家庭でも防災備蓄品として備えていただけるようPRに努めたい。

問3 釧路から阿寒へ伸びるサイクリングロードの維持補修を。

答  北海道が主体となり、昨年度調査、今年度設計、来年度以降補修予定。

問4 東京オリンピック・パラリンピックにおけるホストタウン登録を。

答  ベトナムを相手国とし、10月に申請予定。湿原の風アリーナや陸上競技場を使用する競技を主体として検討中。

問6 台風の降雨災害対策を。

答  新たな洪水・内水ハザードマップを今年度中に作成したい。

問7 阿寒町多目的広場のトイレの改修とサッカー用フェンスの設置を。

答  トイレは全面改修が必要であり、現在調査中。フェンスについては、どのような種類のものがいいか、調査したい。

問8 旧阿寒町総合福祉センター跡地について、今後の活用方法は。

答  現時点では具体的な案はなく、地域の意見をお伺いしていきたい。

問9 釧路市長の在任期間に関する条例にある、3期12年をどう考えるか。

答  伊東前市長を対象にした条例、と考えている。

問10 障害者優先調達推進法に基づく取り組み状況は。

答  平成27年度は障害者施設からの物品調達1,256件約2700万円。

問11 「食と農の景勝地」の申請内容とスケジュールは。

答  釧路管内7町村や釧路総合振興局、観光関連事業者等と連携し、伝統的なアイヌ料理や炉端焼き、自然環境などを組み合わせて観光ルート化し、7月末に農林水産省へ申請しました。

問12 フェリーや大型旅客船に対応した新たな旅客船専用岸壁の整備を。

答  中央埠頭西側の利活用について、フェリー就航と合わせ検討していきたい。

 

  • 今後の予定、行事、イベントなど紹介

11月12日(土)10:00~ 春採湖水祭り (春採湖ネイチャーセンター)

11月12日(土)14:30~16:00 腎臓病予防講座(釧路プリンスホテル)

11月12・13日(土・日) まなトピア2016(まなぼっと幣舞)

11月13日(日)13:30~16:00 市民後見フォーラム(キャッスルホテル)

11月13日(日)17:00~ 阿寒町商工会青年部50周年(阿寒町商工会館)

11月14日(月)19:00~ 瀧口政満釧路市文化賞・岩淵敏行釧路市スポーツ賞

受賞記念祝賀会(鶴雅)

11月17日(木)8:00~ 森林を見る会(鶴居)

11月18日(金)9:45~12:30 釧路市学校給食センター視察

11月21日(月)15:30~ 釧路広域連合議会(議場)

11月27日(日) 阿寒町チャリティーかくし芸大会(阿寒町公民館)

11月28日(月)13:30~ 釧路市議会12月定例議会議案説明会(議場)

12月7~9日(水~金)10:00~ 釧路市議会12月定例市議会一般質問(議場)

12月10日(土)13:00~17:00 釧路管内BBS研究大会(釧路保護観察所)

12月12~16日(月~金) 釧路市議会常任委員会・本会議採決

12月21・22日(水・木) 阿寒スラロームスキー大会(阿寒湖畔スキー場)

平成28年度 釧路市「学校・家庭・地域と共に考える教育懇談会」開催日程

10月31日(月) 武佐小学校    11月 1日(火) 大楽毛中学校

11月 2日(水) 美原小学校    11月 4日(金) 興津小学校

11月10日(木) 音別小学校    11月11日(金) 阿寒湖中学校

釧路市タンチョウ鶴愛護会 ボランティア講座 (阿寒国際ツルセンター)

10月30日(日)13:30~16:00 愛護会の歴史、タンチョウについて

11月6日(日)13:30~16:00 タンチョウガイドボランティア養成講座

11月13日(日)13:30~16:00 情報収集発信・環境ボランティア養成講座

平成28年度 釧路市議会議会報告会 開催日程

11月14日(月)18:30~20:00 釧路市役所 議場

11月15日(火)18:00~19:30 コアかがやき

11月16日(水)10:00~11:30 釧路市男女平等参画センター【ふらっと】

11月16日(水)18:00~19:30 コア鳥取

11月17日(木)18:00~19:30 阿寒町公民館

11月17日(木)18:00~19:30 音別町コミュニティセンター

11月18日(金)18:00~19:30 サンライフ釧路

議員定数削減についてご発言お願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 次回の釧路市議会12月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項

・子育て施策          ・道の駅阿寒タンチョウの里

・観光立国ショーケース     ・阿寒国立公園満喫プロジェクト

・議員定数削減         ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

 

 

 

質問やご意見をぜひ! 記載内容は、個人情報として扱わせていただきます。

お名前         Eメール            

〒  -   ご住所                  

鶴間秀典 携帯090-1526-5600  E-mail :hidenori@tsuruma.biz TEL/FAX  0154‐52‐5211   鶴間オフィシャルサイトhttp://tsuruma.biz/

TEL   -   -    FAX   -   -    

議会だよ全員集合! 第30号

平成28年 7月21日発行

釧路市議会議員  鶴間 秀典

雨、雨、ふ~れふ~れ、もぉっとふれ~、とはいうものの6月の雨は長い雨でしたね。夏になり、釧路でもお祭りやイベントが盛りだくさんです! この時期にたくさん身体を動かして、健康になれるといいですね。短い夏、みんなで楽しく盛り上がりましょう!

平成2月定例市議会報告

  • 議案および報告事項などから(主なもの)
    • 空港運営の民間委託について、2020年を目標として、新千歳空港を国際拠点空港とし、道内13空港を対象にネットワーク化することを目指し、北海道がとりまとめ、12月に国に提出予定。
    • 観光立国ショーケースについて、庁内プロジェクトチームで要望事項を抽出・整理し、7月に関係機関、省庁へ要望活動予定。
    • 釧路地域イオル再生事業について、今年度中に事業計画書を作成し、平成29年度に国や道、北海道アイヌ文化振興財団や関係機関に提出、平成30年度の事業開始を目指します。
    • 釧路市統合型リゾート(IR)可能性調査の結果が報告され、阿寒湖畔スキー場周辺での立地にインパクトが強く、経済波及効果は施設建設時約1200~1380億円、施設運営時370~570億円と試算されました。
    • 外国人観光客誘致のため、国が「インバウンド割引」を本年度末まで実施。釧路空港における国際便着陸料286,460円/回の3/4を国、1/4を市が負担し、無料化。
    • 平成27年度、ドクターヘリ要請件数761件、出動496回、未出動265回。
    • 平成29年度に三慈会病院に併設し、80床の特別養護老人ホームと20床のショートステイを整備予定。
    • 平成27年度生活保護率21%、世帯数9,208で減少傾向。
    • 中心部の自動車避難シュミレーション業務委託の結果が報告され、釧路駅を高架化し道路が2本追加した場合、地震発生から20分で100%避難が完了できる予測となりました。
    • 市立博物館所蔵のアイヌ民族木綿衣が、専門家の調査により、世界最古のアイヌ民族衣装の可能性が強いことが判明。今後さらに調査を進める予定。
    • 選挙年齢18歳引き下げに伴い、選挙管理委員会で啓発事業に取り組んでおり、出前講座、キャッチフレーズ・標語の募集及び活用、チラシ配布などを行いました。優秀作品「18歳 明日をひらく 初選挙」
    • 総合計画に代わる釧路市まちづくり基本構想を平成29年度末までに策定予定。キーワードは、都市経営・人口減少・拠点性・環境・市民協働など。
    • 経済産業省の地熱開発理解促進関連事業に、阿寒湖温泉地熱利用推進協議会が採択され温泉水等の地域での地熱資源に係る理解の促進を図ります。
    • 釧路市の長期滞在者が、平成27年度280組455人、延べ滞在日数9,871日となり、5年連続道内第1位となりました。
    • 公共施設の複合化について、緑ヶ岡・貝塚地区の土地取得がまとまり、来年度建設予定。他にも、大楽毛や松浦地区、春日・光陽・治水の老朽化著しい3児童館を中心に、複合化を検討する予定。
    • 市内の空き家調査の結果、41軒を目視で確認。9月に草案を作成予定。
    • 6月16日から18日にかけての大雨で、昭和・文苑地区で一時下水道が使用不能になりました。
単身高齢者等除雪等事業

以前から介護事業の一つとして行われていた除雪が困難なお年寄り向けの制度である、単身高齢者等除雪等事業が、近所に住むお年寄りを町内会の会員が有償で除雪してあげられる、というとても有効な内容に制度を変更していただきましたので、お伝えいたします。ご興味のある方はご連絡ください。

対象:高齢者のみの世帯、身体障害1級もしくは2級の方のみの世帯

利用者負担:1回(15cm以上の降雪)につき120円

除雪者(町内会でも可)報酬:7,284円/件(年間)

 

 

宿泊施設(ホテル・旅館など)のトイレ整備などへの補助制度

観光庁からの補助金で、トイレの洋式化や国際放送テレビなどの整備にかかる費用の2分の1、上限100万円の助成制度が設けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)平成28年度補正予算から主なもの

  • マリモ展示観察センターのWi-fi環境整備や解説の多言語化 1157万円。(北海道補助事業)
  • 国により新たに追加された、B型肝炎予防接種費 2021万円。10月1日より、1歳未満までに3回の接種が無料となります。
  • 漁業協同組合が実施する、高鮮度高付加価値化・6次産業化推進事業費 7713万円。(北海道補助事業)
  • 大型商業施設(アベニュー946)の閉館に伴い、空き店舗等活性化促進事業補助金を増額し行う商業活性化支援事業費 1000万円。
  • 釧路駅周辺まちづくりプランの事業費について現時点での修正を行う調査検討業務に要する釧路駅周辺整備推進事業費 1200万円。
  • イオル再生事業の推進に伴う地域おこし協力隊員に関する経費 396万円。
  • NPO法人 東北海道スポーツコミッションが実施するスポーツによる地域活性化推進事業に対する補助金 989万円(国庫補助事業)
  • 昭和土地区画整理組合貸付金元金収入 1777万円。
  • 国の制度改正により、保育園と幼稚園に通う年収360万円未満世帯の2人兄弟姉妹にかかる利用者負担額について、第1子が半額免除、第2子が全額免除となりました。
  • 新図書館に関わる不動産鑑定評価書(概要)が示され、月額正常支払賃料が14,409,000円(2,724円/㎡)と試算されました。
  • 阿寒診療所に近隣に民間診療所ができた影響で、今まで国から交付されていたへき地医療に関係する交付金がなくなる予定。影響額約1億6000万円。
  • 議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1 釧路市内の宿泊施設の宿泊可能人数と稼働率は。地域別では。

答  約4,300室で1万人宿泊可能。稼働率は6割程度。釧路地区が約2,900室、4,700人で、阿寒地区が約1,400室、5,400人。

問2 住宅エコリフォーム補助制度、昨年度の活用状況は。

答  平成27年度で、補助総額15件528万円。総工事費8392万円。

問3 釧路市役所職員の育児休業取得率、男女別での取得状況は。

答  女性が対象者37名中36名97.3%、男性が対象者55名中1名1.7%。

問4 阿寒湖温泉中央道路について、バリアフリー化などの改修を実施すべき。

答  国への要望項目とするため調整中。無電柱化についても成し遂げたい。

問5 市立釧路総合病院の建て替えに関わる収支計画は。

答  総事業費255億円と見込み、免震構造10階建て、新ヘリポート、新たな立体駐車場(150台分)、ハイブリッド手術室(心臓や脳血管の3D画像を見ながら手術できる)、電子カルテシステム整備など46億円も含みます。

 

  • 今後の予定、行事、イベントなど紹介

7月18日(月祝日)9:30~ 釧路湿原全国車いすマラソン(釧路市陸上競技場)

7月22~24日(金~日) くしろ霧フェスティバル(耐震岸壁霧の広場)

7月24日(日) 阿寒ふるさと祭り(阿寒町行政センター駐車場)

7月30日(土) 14:00~17:00 難病連全道集会(まなぼっと大ホール)

7月31日(日) 釧路湿原マラソン(釧路市陸上競技場)

8月3日(木)13:30~ 中学生模擬議会

8月6日(土)8:10~ 釧路舟漕ぎ大会(釧路川)

8月6日(土)15:00~16:00 くしろ港祭り市民踊りパレード(北大通)

8月7日(日) 阿寒国立公園クリーンデー(阿寒湖エコミュージアムセンター)

8月11日(木祝日) 7:30~ 山の日 雄阿寒岳登山会(雄阿寒岳登山口)

8月11~13日(木~土) 釧路おもてなしグルメフェスタ(釧路川幣舞広場)

8月13日(土) 春採湖水祭り (春採湖ネイチャーセンター)

8月13・14日(土・日) FMくしろ春採まつり(コーチャンフォー駐車場)

8月16日(火) 釧新花火大会(新釧路川)

8月16日(火) 阿寒湖灯篭流し

8月19日(金)19:00~20:30 くしろ市民北海盆踊り(北大通)

8月20日(土) 19:00~21:00 阿寒湖盆踊り大会(阿寒湖まりむ館駐車場)

8月20日(土) おんべつ商工まつり(音別町行政センター裏広場)

8月20・21日(土・日) 楽音古譚(旧布伏内小学校体育館)

8月21日(日) 釧路駐屯地創立記念式典(釧路駐屯地)

8月27日(土) 仁々志別ふるさと祭り(仁々志別多目的センター裏広場)

8月2~4日(金~日) くしろ大漁どんぱく(国際交流センター広場)

8月4日(日) Oh!さかなまつり(釧路マリントポス奥物揚場)

9月7日(水)10:00~ 釧路市議会9月定例議会開会(議場)

9月10・11日(土・日) ラ・フェスタ(イオン釧路昭和駐車場)

9月11日(日)10:30~ くしろ名士職域かくし芸芸能大会(まなぼっと大ホール)

9月11~13日(日~火) 阿寒岳神社祭

9月13~15日(火~木) 鳥取神社祭

9月17・18日(土・日) 阿寒神社祭

9月17・18日(土・日) 阿寒丹頂の里まつり(赤いベレー)

9月25日(日) マリモでくしろを盛り上げ隊 マリモ体験会

  • 次回の釧路市議会9月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項

・たんちょう釧路空港のあるべき姿    ・阿寒診療所の今後

・観光立国ショーケース   ・釧路駅周辺整備

・学校給食センターのあり方  ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

 

 

 

質問やご意見をぜひ! 記載内容は、個人情報として扱わせていただきます。

お名前         Eメール            

〒  -   ご住所                  

鶴間秀典 携帯090-1526-5600  E-mail :hidenori@tsuruma.biz TEL/FAX  0154‐52‐5211   鶴間オフィシャルサイトhttp://tsuruma.biz/

TEL   -   -    FAX   -   -