議会だよ全員集合! 第26号

平成27年7月21日発行   釧路市議会議員  鶴間 秀典

 みなさま、ご無沙汰しておりました! 今年4月の釧路市議会議員選挙にて、4期目の当選をさせていただきました。みなさまのご支援に心より感謝を申し上げます。感謝の気持ちを形にするため、またこの「議会だよ全員集合!」を皆様に配布させていただき、みなさまのお役に立てるようがんばって参ります。
 昨年は夏の甲子園に武修館高校が初出場しました。今年も期待したいですね!

平成27年6月定例市議会報告

(1) 議案および報告事項、平成27年度補正予算などから(主なもの)

  1. 辺地(徹別・仁々志別)に係る総合整備計画を定め、通学用スクールバス(717万円)、小型動力ポンプ積載車(606万円)、を更新します。
  2. 釧路市民球場のスコアボード、キュービクル、発電機、屋内電灯設備を更新します。(1億6805万円)スコアボードはカラーLEDで、動画などが映し出せるものになります。
  3. はしご付消防自動車を、北海道モリタに発注。(1億9816万円)はしごの長さは35mで、10階建ての建物にも対応でき、市内の全高層ビルをカバーできます。
  4. 屈折はしご付消防ポンプ自動車(屈折はしご30m)を更新する経費として1億3023万円。
  5. 昨年12月に実施した、携帯電話等に関するアンケートの調査結果が報告されました。小学生で34.8%、中学生で53%が自分専用のものを所持しており、インターネットの利用が長時間化、女子はSNSサイト、男子はゲームの利用割合が多い傾向にあります。それに伴い、トラブルへの遭遇や勉強に集中できない子どもたちが増加しており、フィルタリングや家庭での使用ルールを定めることが重要とのこと。
  6. 番号制度関連システム改修事業費として、1億4311万円。
  7. 市役所内の各部署が地震災害時に優先して行う業務を時系列で明記したマニュアルとして、釧路市役所業務継続計画(釧路市役所BCP)【地震編】が示されました。
  8. 8月26日~30日の5日間で自衛隊、自治体、防災関係機関が協力して日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震による大規模な地震・津波災害を想定した訓練(ノーザン・レスキュー)を実施します。
  9. 紙巻たばこ3級品に係る市たばこ税が現行の1000本につき2495円から今後段階的に引き上げられ、平成30年には1000本につき4000円になります。
  10. 阿寒湖温泉地区における民法難視聴地域解消に向けたデジタルテレビ中継局(TVH)の機器整備事業への負担金として、2010万円。
  11. 自治体の首長(市長など)の教育への責任を明確化した総合教育会議などの仕組みが示されました。
  12. 日本銀行旧釧路支店について、建築物取得検討調査の結果が示され、コンクリートの中性化により16年後には内部の鉄筋に腐食が及び始める試算結果となりました。今後長期にわたり、公共建築物として利活用するとすれば、抜本的な対応が必要であり、耐震改修等に約15億円の事業費が必要になる見込み。
  13. 本年度9~10月にかけて行われる国勢調査の実施について報告があり、インターネットを使ったオンライン調査の導入が先行して行われることが報告されました。オンライン回答期間9月10~20日、調査票の回収期間10月1~7日。
  14. 長期滞在者の受入実績について、滞在者数181組295人、延べ滞在日数8812日となり4年連続全道1位となりました。
  15. 釧路市公共施設等保全計画(案)と釧路市公共施設等総合管理計画(案)が示され、今後の施設の集約化、多機能化、有効活用なども含め、公共施設等の総合的な管理を進めつつ、削減目標を定めて40年間のライフサイクルコスト(建設費や取り壊し費用、維持管理費などの合計額)の削減を行っていきます。

(2) 議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1
市役所第3庁舎はいつ解体するのか、スケジュールは。
本年度中に解体し、間の道路であった部分の整備も行う。8699万円。本庁舎と防災庁舎の間にスロープを設置し、ロードヒーティングをつけ、冬期間も安全に歩行できるようにしたい。
問2
コミュニティースクールを増やしていく予定は。
政府の教育懇話会で、全小中学校に広げていく方針が示された。現在、中央教育審議会で審議中であり、その経緯をみて判断していきたい。
問3
聴覚障がい者を助ける、磁気誘導ループの普及はどの程度進んでいるか。
また、しっかりと周知されているか。
防災庁舎2階と3階、まなぼっと大ホールに設置されている。広報くしろやホームページで周知していきたい。
問4
大楽毛などの避難困難地域解消の時期は。
北海道の新たな津波浸水想定が発表されてから(平成28年度以降の予定)、市としてハザードマップを更新する。
問5
市立釧路総合病院の規模や総予算は。
病床数450~500床で、延べ面積3万㎡。現在の第一駐車場に平成29年から32年にかけて新棟を約200億円かけて建設する予定。
問6
住宅エコリフォーム補助制度の拡充を。
住宅エコリフォーム補助制度のほかに、今年度エコライフ推進助成制度を設け、ペレットストーブやエコキュートなどの二酸化炭素削減につながる家庭用設備導入に対し助成している。
問7
釧路市民球場のグラウンド芝生を屋外球場で北海道初の人工芝にできないか。
関係諸団体からの要望も受けており、早急に検討したい。
問8
全日本少年アイスホッケー大会の継続開催を。
全日本アイスホッケー連盟より、負担軽減策が提示されたので、事業の継続について検討したい。
問9
空き家対策、今後のスケジュールは。
庁内の関係する部署が集まり、第1回の会議を行ったところであり、まずは空き家や空きビルを調査し、基本方針を示し、計画を策定していく。
問10
増え続ける子どもたちのアレルギーに対処していくため、アレルギー対応給食専用の調理室を整備するべきでは。
給食センターの大規模改修に合わせて検討したい。
問11
市立釧路総合病院の増改築時の負債はいくら残っているか。
増改築に72億円かかり、そのうち64億円の負債がまだ残っている。
問12

バーナビ―市に従軍慰安婦像を建てようとしている団体があることについて、市としてどう対処しているのか。
外務省と連絡をとり、情報を収集しながら、バーナビ―市とも連絡を取った。バーナビ―市長は、日韓で統一見解が出るまで、この案件については進めない、といった回答をいただいている。
問13
特別養護老人ホーム2016年度10床の増床を予定しているが、どこか。
阿寒地区で定員の10床増を予定している。
問14

釧路市西部商店会から、釧路西IC開通に伴う「道の駅」の整備に関する要望書、が提出されているが、市長はどう考えるか。
要望については嬉しく思うが、釧路地区ではまだ白紙の状態である。本年度開通予定の阿寒ICの交通量などを見ながら、釧路市西部商店会未来委員会などと意見交換をして、方向性を検討したい。

●今後の予定、行事、イベントなど紹介
7月24日(金) まちなかにぎわい広場(市役所防災庁舎前)
7月24~26日(金~日) くしろ霧フェスティバル(耐震旅客岸壁前広場)
7月29日(水) 日本製紙祭り(日本製紙アリーナ前広場)
7月31日~8月2日(金~日) ご当地グルメの祭典in釧路幣舞(幣舞広場)
8月1日(土) くしろ湿原塾20周年記念講座(釧路プリンスホテル)
8月2日(日) 阿寒国立公園クリーンデー(阿寒湖エコミュージアムセンター)
8月2日(日) 釧路市合併10周年シンポジウム(ANAクラウンプラザホテル)
8月4日(火) 阿寒町交通安全・防犯大会(阿寒町公民館)
8月7~9日(金~日) くしろ港まつり(北大通近辺)
8月11日(火) 釧路市議会山と温泉を楽しむ会 雌阿寒岳登山会
8月15日(土) 釧路市戦没者慰霊・平和祈念式典(栄町公園広場)
8月15~16日(土~日) 春採湖夏祭り
8月16日(日) 阿寒湖灯篭流し
8月16日(日) 釧新花火大会(新釧路川河川敷)
8月19日(水) くしろ市民盆踊り大会(北大通)
8月22~23日(土~日) 楽音古譚(旧布伏内小学校体育館)
8月29日(土) 道東管隊10周年(パステルパーク)
9月3日(木) くしろすえひろはしご酒(栄町公園広場)
9月4~6日(金~日) くしろ大漁どんぱく
9月9日(水) 釧路市議会9月定例議会開会

次回の釧路市議会9月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項
・市立釧路総合病院新病棟建設  ・中徹別・仁々志別小学校の跡利用について
・新図書館整備         ・釧路市公共施設等総合管理計画 
・平成28年度予算について  ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)


This entry was posted in 議会だよ全員集合!. Bookmark the permalink.