平成27年11月 北海道市議会議長会 レポート

場所:北見市
日程:平成27年11月2日14:30~16:30
参加者:松永征明 鶴間秀典
作成者:鶴間秀典

北見市で行われた北海道市議会議長会道東支部議員研修会に参加させていただきました。官僚の経験があり、現在新潟県みなかみ町の参与をされている田村氏の講演をお伺いしました。
講演では地方創生の流れの中、近年の革新派首長より目立たない首長のほうが実績を上げている、ということを、人口や一人当たりの所得などを提示しながら説明していましたが、過去の首長がまちを低迷させたので改革派首長が誕生したのであって、すぐにそのトレンドを変えるのは難しいはずで、短期的な指標で判断するのは短絡的である、と感じました。
また、B1グランプリなどのまちおこし手法を挙げながら、議員はまちのコンサルタント的な働きをしたほうがいい、と言っていました。その通りで、僕ももっと努力したいと思います。

d2711-1 d2711-2

This entry was posted in 視察レポート. Bookmark the permalink.