議会だよ全員集合! 第30号

平成28年 7月21日発行

釧路市議会議員  鶴間 秀典

雨、雨、ふ~れふ~れ、もぉっとふれ~、とはいうものの6月の雨は長い雨でしたね。夏になり、釧路でもお祭りやイベントが盛りだくさんです! この時期にたくさん身体を動かして、健康になれるといいですね。短い夏、みんなで楽しく盛り上がりましょう!

平成2月定例市議会報告

  • 議案および報告事項などから(主なもの)
    • 空港運営の民間委託について、2020年を目標として、新千歳空港を国際拠点空港とし、道内13空港を対象にネットワーク化することを目指し、北海道がとりまとめ、12月に国に提出予定。
    • 観光立国ショーケースについて、庁内プロジェクトチームで要望事項を抽出・整理し、7月に関係機関、省庁へ要望活動予定。
    • 釧路地域イオル再生事業について、今年度中に事業計画書を作成し、平成29年度に国や道、北海道アイヌ文化振興財団や関係機関に提出、平成30年度の事業開始を目指します。
    • 釧路市統合型リゾート(IR)可能性調査の結果が報告され、阿寒湖畔スキー場周辺での立地にインパクトが強く、経済波及効果は施設建設時約1200~1380億円、施設運営時370~570億円と試算されました。
    • 外国人観光客誘致のため、国が「インバウンド割引」を本年度末まで実施。釧路空港における国際便着陸料286,460円/回の3/4を国、1/4を市が負担し、無料化。
    • 平成27年度、ドクターヘリ要請件数761件、出動496回、未出動265回。
    • 平成29年度に三慈会病院に併設し、80床の特別養護老人ホームと20床のショートステイを整備予定。
    • 平成27年度生活保護率21%、世帯数9,208で減少傾向。
    • 中心部の自動車避難シュミレーション業務委託の結果が報告され、釧路駅を高架化し道路が2本追加した場合、地震発生から20分で100%避難が完了できる予測となりました。
    • 市立博物館所蔵のアイヌ民族木綿衣が、専門家の調査により、世界最古のアイヌ民族衣装の可能性が強いことが判明。今後さらに調査を進める予定。
    • 選挙年齢18歳引き下げに伴い、選挙管理委員会で啓発事業に取り組んでおり、出前講座、キャッチフレーズ・標語の募集及び活用、チラシ配布などを行いました。優秀作品「18歳 明日をひらく 初選挙」
    • 総合計画に代わる釧路市まちづくり基本構想を平成29年度末までに策定予定。キーワードは、都市経営・人口減少・拠点性・環境・市民協働など。
    • 経済産業省の地熱開発理解促進関連事業に、阿寒湖温泉地熱利用推進協議会が採択され温泉水等の地域での地熱資源に係る理解の促進を図ります。
    • 釧路市の長期滞在者が、平成27年度280組455人、延べ滞在日数9,871日となり、5年連続道内第1位となりました。
    • 公共施設の複合化について、緑ヶ岡・貝塚地区の土地取得がまとまり、来年度建設予定。他にも、大楽毛や松浦地区、春日・光陽・治水の老朽化著しい3児童館を中心に、複合化を検討する予定。
    • 市内の空き家調査の結果、41軒を目視で確認。9月に草案を作成予定。
    • 6月16日から18日にかけての大雨で、昭和・文苑地区で一時下水道が使用不能になりました。
単身高齢者等除雪等事業

以前から介護事業の一つとして行われていた除雪が困難なお年寄り向けの制度である、単身高齢者等除雪等事業が、近所に住むお年寄りを町内会の会員が有償で除雪してあげられる、というとても有効な内容に制度を変更していただきましたので、お伝えいたします。ご興味のある方はご連絡ください。

対象:高齢者のみの世帯、身体障害1級もしくは2級の方のみの世帯

利用者負担:1回(15cm以上の降雪)につき120円

除雪者(町内会でも可)報酬:7,284円/件(年間)

 

 

宿泊施設(ホテル・旅館など)のトイレ整備などへの補助制度

観光庁からの補助金で、トイレの洋式化や国際放送テレビなどの整備にかかる費用の2分の1、上限100万円の助成制度が設けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)平成28年度補正予算から主なもの

  • マリモ展示観察センターのWi-fi環境整備や解説の多言語化 1157万円。(北海道補助事業)
  • 国により新たに追加された、B型肝炎予防接種費 2021万円。10月1日より、1歳未満までに3回の接種が無料となります。
  • 漁業協同組合が実施する、高鮮度高付加価値化・6次産業化推進事業費 7713万円。(北海道補助事業)
  • 大型商業施設(アベニュー946)の閉館に伴い、空き店舗等活性化促進事業補助金を増額し行う商業活性化支援事業費 1000万円。
  • 釧路駅周辺まちづくりプランの事業費について現時点での修正を行う調査検討業務に要する釧路駅周辺整備推進事業費 1200万円。
  • イオル再生事業の推進に伴う地域おこし協力隊員に関する経費 396万円。
  • NPO法人 東北海道スポーツコミッションが実施するスポーツによる地域活性化推進事業に対する補助金 989万円(国庫補助事業)
  • 昭和土地区画整理組合貸付金元金収入 1777万円。
  • 国の制度改正により、保育園と幼稚園に通う年収360万円未満世帯の2人兄弟姉妹にかかる利用者負担額について、第1子が半額免除、第2子が全額免除となりました。
  • 新図書館に関わる不動産鑑定評価書(概要)が示され、月額正常支払賃料が14,409,000円(2,724円/㎡)と試算されました。
  • 阿寒診療所に近隣に民間診療所ができた影響で、今まで国から交付されていたへき地医療に関係する交付金がなくなる予定。影響額約1億6000万円。
  • 議会一般質問および委員会質疑から(主なもの)

問1 釧路市内の宿泊施設の宿泊可能人数と稼働率は。地域別では。

答  約4,300室で1万人宿泊可能。稼働率は6割程度。釧路地区が約2,900室、4,700人で、阿寒地区が約1,400室、5,400人。

問2 住宅エコリフォーム補助制度、昨年度の活用状況は。

答  平成27年度で、補助総額15件528万円。総工事費8392万円。

問3 釧路市役所職員の育児休業取得率、男女別での取得状況は。

答  女性が対象者37名中36名97.3%、男性が対象者55名中1名1.7%。

問4 阿寒湖温泉中央道路について、バリアフリー化などの改修を実施すべき。

答  国への要望項目とするため調整中。無電柱化についても成し遂げたい。

問5 市立釧路総合病院の建て替えに関わる収支計画は。

答  総事業費255億円と見込み、免震構造10階建て、新ヘリポート、新たな立体駐車場(150台分)、ハイブリッド手術室(心臓や脳血管の3D画像を見ながら手術できる)、電子カルテシステム整備など46億円も含みます。

 

  • 今後の予定、行事、イベントなど紹介

7月18日(月祝日)9:30~ 釧路湿原全国車いすマラソン(釧路市陸上競技場)

7月22~24日(金~日) くしろ霧フェスティバル(耐震岸壁霧の広場)

7月24日(日) 阿寒ふるさと祭り(阿寒町行政センター駐車場)

7月30日(土) 14:00~17:00 難病連全道集会(まなぼっと大ホール)

7月31日(日) 釧路湿原マラソン(釧路市陸上競技場)

8月3日(木)13:30~ 中学生模擬議会

8月6日(土)8:10~ 釧路舟漕ぎ大会(釧路川)

8月6日(土)15:00~16:00 くしろ港祭り市民踊りパレード(北大通)

8月7日(日) 阿寒国立公園クリーンデー(阿寒湖エコミュージアムセンター)

8月11日(木祝日) 7:30~ 山の日 雄阿寒岳登山会(雄阿寒岳登山口)

8月11~13日(木~土) 釧路おもてなしグルメフェスタ(釧路川幣舞広場)

8月13日(土) 春採湖水祭り (春採湖ネイチャーセンター)

8月13・14日(土・日) FMくしろ春採まつり(コーチャンフォー駐車場)

8月16日(火) 釧新花火大会(新釧路川)

8月16日(火) 阿寒湖灯篭流し

8月19日(金)19:00~20:30 くしろ市民北海盆踊り(北大通)

8月20日(土) 19:00~21:00 阿寒湖盆踊り大会(阿寒湖まりむ館駐車場)

8月20日(土) おんべつ商工まつり(音別町行政センター裏広場)

8月20・21日(土・日) 楽音古譚(旧布伏内小学校体育館)

8月21日(日) 釧路駐屯地創立記念式典(釧路駐屯地)

8月27日(土) 仁々志別ふるさと祭り(仁々志別多目的センター裏広場)

8月2~4日(金~日) くしろ大漁どんぱく(国際交流センター広場)

8月4日(日) Oh!さかなまつり(釧路マリントポス奥物揚場)

9月7日(水)10:00~ 釧路市議会9月定例議会開会(議場)

9月10・11日(土・日) ラ・フェスタ(イオン釧路昭和駐車場)

9月11日(日)10:30~ くしろ名士職域かくし芸芸能大会(まなぼっと大ホール)

9月11~13日(日~火) 阿寒岳神社祭

9月13~15日(火~木) 鳥取神社祭

9月17・18日(土・日) 阿寒神社祭

9月17・18日(土・日) 阿寒丹頂の里まつり(赤いベレー)

9月25日(日) マリモでくしろを盛り上げ隊 マリモ体験会

  • 次回の釧路市議会9月定例議会までに皆様のご意見をいただきたい事項

・たんちょう釧路空港のあるべき姿    ・阿寒診療所の今後

・観光立国ショーケース   ・釧路駅周辺整備

・学校給食センターのあり方  ・その他(みなさまからのご意見ご要望など)

 

 

 

質問やご意見をぜひ! 記載内容は、個人情報として扱わせていただきます。

お名前         Eメール            

〒  -   ご住所                  

鶴間秀典 携帯090-1526-5600  E-mail :hidenori@tsuruma.biz TEL/FAX  0154‐52‐5211   鶴間オフィシャルサイトhttp://tsuruma.biz/

TEL   -   -    FAX   -   -    


This entry was posted in つるとまりもの日記. Bookmark the permalink.