5.町内会

釧路市では連合町内会との連携協定や環境美化活動への補助など、これまで積極的に町内会を支援してきました。これはまさに地域のつながりを重要視する姿勢の表れであり、素晴らしいことであります。

その反面、近年の傾向として、町内会加入率は毎年低下の一途をたどっており、その数字だけを見ると、なんとなく暗い気持ちになってしまいます。ただ、町内会の加入率については、全世帯数を分母とし、町内会の会員数を分子として算出しており、例えば、連合町内会に加盟していない町内会や自治会などはそっくり加入していない世帯、という扱いになっていますし、親子2世帯が同じ家に住み、戸籍上は親子で世帯が分かれていても、1世帯分町内会に加入している場合などは、町内会では親子2世帯全員を町内会員として扱っているはずです。そういった算出の仕方を少し見直すことにより、加入率の算出がより実情に近いものになり、なおかつ加入率が上昇して、少しは明るい気持ちにもなれるのではないでしょうか。

町内会の直近の加入率と、加入率算出方法の見直しについて、理事者のお考えをお示しください。

 

 

 

 

また、先日の新聞記事に、札幌市が町内会加入促進条例を年度内に設ける方針を固めた、という記事が出ていました。釧路市でも連携協定など、それに近い取り組みを行っておりますが、より力を入れて町内会への加入を促進する、という市の姿勢を示すために、この町内会加入促進条例制定を検討すべきではないでしょうか、このことについて、理事者のお考えをお示しください。


This entry was posted in 議会 質問. Bookmark the permalink.